ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

訪問マッサージ(北九州八幡西区)回顧録2

薬つながりをもうひとつ。 施設に入所中の80代女性 強度の前屈姿勢(腰が曲がった状態) 普段は車イスですが頭部は前に倒れた状態。 マッサージを始めて一週間くらいして腰痛を訴え始めた。 スタッフからはマッサージをしているのに何でみたいな冷たい視線を感じる。 痛みを訴える辺りを触診すると一ヶ所腰椎が若干ぽこっと飛び出ている感じ。 圧迫骨折を疑い スタッフに整形外科受診をお願いする。 結果、「過去に骨折の痕跡は有るが今は治っている。ただ腹部に沢山ガスがたまっている。」 とのこと。 そこで思い出したのが、以前、担当医の先生が 「うちで使っている風邪薬はガスがたまるんだよね」 という言葉。 スタッフに風邪薬を飲ませたか聞くと飲ませたとのこと。 私は医師ではないので断言はできませんが、 ガスによって腹圧が上がり骨折箇所を刺激したのではないかという結論を出しました。 このことから判断すると骨折は比較的最近の出来事だと思われます。 ほどなく腰痛の訴えは無くなりました。

国家資格を持ったあんま指圧マッサージ師がお宅に訪問します

訪問マッサージの対象となる方

・筋肉の麻痺、関節の拘縮、痛みなどの症状があり、医療上マッサージが必要だと認められる方
・寝たきり、または歩行が困難で通院が難しい方

※医師の同意書があれば病院と同じように保険が使えます。(用紙は当マッサージ院にあります)
※往療料(訪問料金)も保険に含まれます。

※病院の治療と併せて受けることができます。

(病院のリハビリに通いながら または病院からの訪問リハビリを受けながら)

 

詳しくはお電話でご相談ください

093(611)6383またはフリーダイヤル0120-925-468

(治療時、往療時は留守番電話になります。

メッセージをいれて頂ければ折り返しこちらから連絡します。)

電話でのお問い合わせは随時受け付けています。

後期高齢者医療保険の場合1回300~600円位です

利用されてる皆様の声

※通院したくても出来ないので助かります。
※保険(療養費)が使えるので経済的。ありがたいです。
※こんな制度があったとは。もっと多くの人に知ってほしいです。

健康保険制度に基づくマッサージ治療の普及活動を行っています

・重度障害者手帳及び被爆者手帳をお持ちの方は無料になります(北九州市の場合)
・脳梗塞、脳出血等の後遺症で片麻痺等の障害のある方
・ご自宅でリハビリのお手伝いをします

訪問マッサージ

手技マッサージ
「指圧の心は母心」という名言があります。手と指は患部の体温やコリ、その他異常を見極める優れた感覚器なのです。正しい知識と長年の経験無くして本物のマッサージは不可能なのです。
 
 
・下肢・膝の機能訓練
トレーニング用チューブ(セラチューブ)を使用し膝に負担をかけずに下肢の筋力訓練を行います。

 

訪問マッサージ先(北九州市八幡西区)での出来事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、朝、いつものようにA氏のお宅に行きA氏から預かっている鍵で玄関を開けA氏の部屋へ行くと、何と、介護用ベッドが私の腰の位置よりも高く上がっていました。
私に気付いたA氏がこちらを向いて ベッドから足を下ろそうとしたので 慌てて止めてベッドを下げました。
A氏は最初、私が何を慌てているのがわからない様子でしたが 今の状態を説明するとびっくりしていました。
A氏の話では 夜中に頭の位置を上げたくてリモコンを触ったとの事でした。
睡眠薬を飲んで寝る習慣が有り おそらくその時に誤操作でベッドが上がったのだと思われます。
ベッドサイドにポータブルトイレが有り いつも夜中に利用するのですが 運が良いことにたまたまその日は 使ってなくて難を逃れました。
片麻痺が有り もし落ちていたら大変なことになっていたと思います。
A氏には充分注意するように説明してマッサージと機能訓練を終え帰りました。
 

訪問マッサージのメリット

◎ 患者様へのメリット

在宅でのマッサージですので、治療院まで
タクシーや家族の車で行くことを必要としません。

ある程度、訪問時間を決めていますので病院のように、待ち時間がありません。

介護で大変なご家族の負担を軽減できます。

患者様の体調が良くなります。

人と人との触れ合いが増え、 精神的にも前向きになり、明るくなります。

病院と同じで健康保険証が使えるので料金の負担が軽くすみます。

条件により医療助成を受けることも可能です。

週3回前後おうかがいすることが多いので、安否確認になります。(毎日も可)

 

◎ 介護事業所様(ケアマネージャー様)へのメリット

PTやOTの訪問リハビリテーションと併用や代替も可能です。

リハビリテーションを継続することができます。

 国家資格を持った施術者が責任をもって対応します(賠償保険にも加入)。

 医療保険が適用されるので介護保険の枠へ影響がありません。

 医師の指示書などを含め、事務処理のご負担はありません。

 ほとんどの利用者さんが長期的に継続され、喜ばれております。

 

◎ 私が一人でおこなっていますので別にドライバーがついてきたり手を引いてくれたり

というようなことは一切ありません。

また、終了後にお茶も必要ありません。

私がお伺いするまで普通の生活をしていて下さい。

あと担当者が変わることもありません。

ずっと私が責任を持って担当させていただきます。

利用者様が喜んでいただけるよう真心込めて施術致します。

きっとお役にたてると思います。

どうぞお気軽にご相談下さい。

坐骨神経痛の訪問ライズトロンの動画をyou tubeにアップしてみました。

詳しくは「当院のご案内」をご覧下さい。

変形性膝関節症の患者さんの訪問マッサージ

201538155838.JPG

変形性膝関節症の患者さんの訪問マッサージ

20153816827.JPG

パイプハンガーとセラチューブによる下肢機能訓練

時間をかけて少しづつゴムの強さや膝の曲げ伸ばしの回数を増やしていきます。

膝関節の軟骨に負担をかけずに下肢の筋力を鍛えることができます。

20153816925.JPG
 

 

腰痛日記

2月26日朝起床時(7時)腰に違和感。 ちょっと変だと思いつつ普通に過ごす。

10時頃仕事中段々痛くなる。 手を当てると第5腰椎から仙骨大殿筋にかけて痛みがはしる。全く心当たりはない。

ぎっくり腰の予兆の様な感じがしないでもない。 12時完全なぎっくり腰なら 温めるのはngだけどそこまで行ってない 感じなのでライズトロンを充ててみる。

何ともないときにあてた感じと全く違う。救われる様な気持ちよさ(個人の感想です)あっという間の20分。

その後自分でAKAをやってみる。AKAとはとっても簡単に言うと関節を広げる手技です。 これでスッキリ治れば言うことないのですがまだ痛い。

午後10時布団に入る。 まだ痛いのでタオルを2回結んで球にして痛いところの下に敷いて寝てみる。

今回は右の仙腸関節に敷いたら気持ち良かったのでそこに充てて就寝。 夜中に何度か場所を変えて充ててみる。

翌日2月27日起床時は一瞬治った様に思われたが洗顔時痛みを感じた。

用心の為 当院にある骨盤バンドを着けて腰痛ストレッチを約20秒して訪問マッサージに向かう。

午前の仕事が終わり帰宅後もう一度ライズトロンを20分あてる。

その後、腰痛ストレッチ20秒後 大分楽になる。 念のため午後も骨盤バンドを装着して仕事をした。

仕事には全く支障ない。 帰宅後腰痛ストレッチ20秒。就寝時もう一度タオル球を腰部にあてながら寝る。

2月28日起床時、洗顔時ともに痛み無し。一応腰痛ストレッチ20秒後訪問マッサージへ。

ところが到着後降車時、腰を伸ばすと若干痛み有り。動いているうちに徐々に回復。

午後6時ライズトロン20分腰痛ストレッチ20秒施行、夕食後日課のウォーキング約15分違和感無し。

2月28日就寝時タオル球をあてる。今日は左の第4~第5腰椎付近が気持ち良いのでそこに充てて寝る。

3月1日起床時違和感無し。おそるおそる前屈後屈側屈 違和感無し。治ったみたい。 ほっとした。

原因不明なので再発が心配。思い当たる事と言えば座椅子と年齢的なものか。気をつけよう。201532125049.jpg

日本最大級のマッサージ・リラクゼーションサロン情報サイト 「ラクナビ」に登録しました

 

 

http://www.raku-navi.jp/category/massage/

を覗いてみてください。

インフルエンザ大流行中

先日、私が訪問マッサージでお伺いしている老人ホームでインフルエンザが流行し しばらくの間 訪問マッサージが中止になりました。 私はそこで10人ほど担当しているのですが、本日ホームのスタッフにお尋ねしたところ 一人発熱しているもののほかの方は比較的元気にしているとのことでした。 もしかしたら私の患者さんが集中してインフルエンザにかかっていたら私にも問題が あるんじゃないかと心配していたのですがホッとしました。 私は衛生面は特に気をつけています。 マスクは一年中付けています。(今はいいのですが夏が大変) タオルは一人ひとり替えています。(これは当たり前) 白衣、ズボン、靴下は、午前と午後で変えています。 もちろん毎日二着ずつ洗濯しています。 早くインフルエンザの流行が収まって訪問マッサージが 再開できることを祈るばかりです。

腰痛にもライズトロン

お知らせです。

1月12日(月)朝8時からテレビ朝日「モーニングバード」にて

ライズトロンが紹介されます。

今回は今までの肩こりではなく腰痛のテーマで紹介されるようです。

腰痛にもライズトロン

内容はわかりませんが、当院に肩こりで来院された患者さんの半分以上の方が

腰痛治療で引き続き来院されています。

ぜひご覧下さい

ページ上部へ